当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

アラサーで世帯資産1億になるまでの道のり・4年間の投資記録を公開

株式投資をはじめて4年、ついに資産が1億円を超えていました。

40歳までに1億いけたらいいなーと思っていたのですが、地合いが良すぎました。
以前もうすぐ億いきそうと言ったときに、そこに至るまでの道のりを教えて欲しい!といった声を頂いたので文章にしてみます。

注意

私は敏腕投資家でもなんでもありません。ただの主婦で、資産の多くがインデックスとかです。この記事の中には特別な投資手法は無く、特定の個別銘柄で爆益みたいな話もありません。
特別なことをしなくても1億円達成できたという、平凡な投資記録の話です。

スポンサーリンク

筆者のプロフィール

簡単なプロフィール

・アラサー女性、同世代夫と2人暮らし
・都内会社員→結婚して退職→夫婦で投資開始

・会社員時代はマネリテ皆無。1人暮らしなのに食費月10万かかってたような暮らし方
・結婚して激務から解放され心に余裕ができ、投資の勉強を始めたり節約を意識するように
・実家もマネリテ皆無で資産運用経験0。相続や援助などは(大学卒業後)一切無し。

出産や住宅購入など人生の大きなイベントが未経験の状態なので、その分投資資金は多めかなと思います。

プロフィール詳細

資産推移(保守的な投資初期)

毎月、定例作業として夫と資産チェックをしてエクセルにまとめてます。
4年間の資産推移はこんな感じです。

ポイント

だんだんリスク資産の割合を増やし、現金比率を下げていった

投資を始めた頃のPFはざっくりこんな感じ

今となってはもっとリスク資産に突っ込めば良かったのですが、当時はコロナショックからの回復局面でこれから2番底もまだ来ると言われていたり、私が人生の大きなイベントを終えていない状態(今も終えていないままですが)ということもあり保守的にいきました。いやこれでも当時は結構思い切ったつもりでしたけどね…

短期売買でないと稼げないと思っていた

そういえば上の資産推移グラフ、2020年10~12月のデータが欠けています。
なんで欠けてるんだろ・・・と思って夫に聞いてみました

夫

覚えてないの?!

ぴよのよいち(筆者)が全然入力してくれなかったんだよ。
こんなことやっても意味がないとか言って

え?!?!?!

夫

株はデイトレとか短期売買が大事!
長期投資なんてやってもどうせ大して増えない!焼け石に水!とかいってた

うそーーーそんなこと言ってたの過去の私!!!!

そう、私はこの頃、投資=デイトレやスイングなどの短期売買で稼ぐことが大事と思い込んでいたのです。(投資ではなく投機)

そしてこの後どうなったかというと・・・・・短期売買で爆損します。

しかしその爆損の一方で、長期で持っていた投信や個別株はどんどん上がっていきました。
(グラフ上は増えてないように見えますが、これは一部利確してしまったためです)

思っていた以上のパフォーマンスにびっくりし、私はすっかり長期投資信者となるのでした

株主優待と出会う

投資を始めて数カ月たった頃、私は完全に追加投資のタイミングを見失っていました。

2番底くると思ってその時に追加投資しようと思ってたけど全然下がらん!
最初にもっと投資しとけばよかった・・・現金比率高すぎてもったいないな・・・

そんな時期に、株主優待・クロス取引というものの存在を某デイトレYoutuberの影響で知ります。

こうして優待クロスを開始。持て余した現金はノーリスクで活用でき、結構な儲けも得られるし、めっちゃ生活費節約になりました。

そして優待クロスをするうちにいろんな株主優待銘柄を知ったり、クロスでなく普通に買ってたら結構値上がりしてるしリスクヘッジしすぎかなとか感じたり、送られてくる配当金計算書を見て配当金の威力を知ったりし、高配当株と優待株の長期投資に意欲が出てきます。

※クロス取引は否定派もいますが、使える制度は使う派です。(ふるさと納税とかもします)

リスク資産を増やし、それが功を奏した現在

上がり続ける全体地合い。1年以上タイミングを見失っていた私でしたが、ついに追加投資する覚悟を決めます。

本当はコロナショックのような暴落時に思いっきり追加投資したかったのですが、もうタイミングを狙うことなんて無理。現金(円)の価値はどんどん下がっているし、機会損失が酷い。とにかく資産の現金比率が高すぎるので、リバランスをしなければいけないという思いでした。

そしてこの頃先述の理由や、当時新NISAが計画されていて国内の投資意欲も高まるだろうとの思いで、日本株を増やすこと・日本株と海外投信の比率を同じくらいになることを心がけ投資していきました。投資先は高配当株と優待株がメインです。

初心者の頃はギャンブル志向で『赤字の新興株でテンバガー狙ってやる!』みたいなことやってましたが、今は株主還元と、還元を続けられそうかを重視。株価上がらなくても株主還元が続けばいいくらいの気持ちでやってます。(今でも赤字体質だけど面白そうな会社に投資もしていますが、資産の1%程度になるようにしてます)

一気に完成を目指すのではなく1年ほどかけて買い増しを続け、現在のPFはこうなりました

これでも投資界隈では『現金比率が高すぎる』『フルポジにしなよ』と言われそうなレベルではありますが、自分のリスク許容度を踏まえてこの数字に落ちつきました。

投資経験が長く下落時の立ち回り(信用で買い増しとか、銘柄入れ替えるとか)を心得てる方ならフルポジでいいと思うのですが、私の場合はまだ経験が浅く、暴落時にメンタルが持たず、不安になってしなくてもいい損切りをしてしまったりするレベルなのです。

自分に合ったリスク許容度を考えながらリバランスしていくことが大事なんじゃないかなと思っています。保守的ではありますが、このやり方で1億ならは自分にとっては十分です。

※ただし20%の現金は何もせず寝かせるわけではなく、下落時の買い増しやクロス取引に活用

1億達成は結果論

こんな感じでPFを調整しながら、勇気を出して買い増ししたことが功を奏し先日1億を達成しました。

ただこれはあくまでも地合いが良かったから達成できただけの話。そう、自分に特別な力なんてないのです。投資先は全部インデックス(S&P500)でも達成できたと思う。(個別株に投資したことで年100万円以上の配当金が入るようになったのは嬉しいですが)

大切なのは投資先よりもとにかく続けることと、長く続けられるようなPFを検討することだと思っています。

私の場合〇〇ショック級の暴落をまだ経験したことがないので、それに耐えることが次の目標かな。

なお私たちの場合、夫婦でチームを組んで投資を始めたこともとても有利になりました。
⇒第2弾記事『夫婦の財布は別?一緒?アラサーで1億達成した夫婦の資産運用ルール』では、夫婦で投資する上で大切にしていることや続けている習慣、独自のお小遣い制などを紹介してます。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

[PR]楽天モバイルMNPで14000P還元!

特別リンクから電話番号そのまま乗り換え申込で14,000円の楽天ポイントが貰える
・初めてのお申し込み以外も対象。2回線目の方や再契約の方もOK!
・申込1件につき1万円を災害・人道支援に寄付
・月額3GBまで1078円=実質1年無料!
⇒特別リンクから申込

筆者のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぴよのよいちの優待タイムズ