【2024】株主優待企業の福袋情報!お得な内容総まとめ(随時更新)
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【2022.11】S&P500を700万円購入した結果

投資デビューした2020年、
S&P500投資信託を700万円分一括購入しました!

スポンサーリンク

現在の損益を公開!

\\現在2022.11月初の損益はこちら//

22.11.2時点

約540万円の含み益。(前月比+100万くらい)⇒先月の損益
8/19に記録した今年の最高値550万円に迫る上昇!

2022 SBI・V・S&Pインデックスファンドチャート

S&Pのブログを書き始めたきっかけは
「なんかこれから暴落しそう。怖い。せめて暴落した時にブログでネタにできるようにしよう」
という思いからだったのですが…はい、私なんぞに相場は分からないですね。

ただ実際指数は下がってて、円安効果で踏みとどまってるだけなのであまり喜べない感じではあります。

今後も引き続き売らずにウォッチしていきます!

「なんかこれから暴落しそう。」って思ったなら売れば良くない?と思った方は私の長期投資の考えを読んでいただけると幸いです。

長期投資の考え

私は過去に「なんかそろそろ下がりそう、利確しといたほうがいい気がする」と思って長期投資なのに狼狽売りし、その後予想に反してどんどん上昇し、その時の価格で買い戻せず後悔したことがありました。

それからは、長期投資目的の株や投信を売るときは以下を考えてから!というルールにしてます。

・いつ買い戻すのか、値上がりして買い戻せなかったらどうするのか
・別の何かに再投資するならどこにいつまでにするのか
・現金増えた分ポートフォリオをどうリバランスしてくのか


売って違う商品に投資する計画があるとか、
現金が必要になったので売るとかそういう目的があるなら売ることは全然いいと思います。

ぴよ
ぴよ

私の場合、売ってただ銀行に預けてるだけの現金が増えた状態になってしまったのです・・・。ただでさえ当時現金ポジション多めだったのに。

それに利確すると税金が取られるという大きなデメリットも当時気付けていませんでした。
税金が取られるとその分投資効率が下がります。そこも踏まえて利確は検討すべきでしたね。

今後も他に投資したいものがある場合は一度利確を考えるかもしれませんが、基本はこのままホールドし、下がったら買い増し予定です。

SBI証券を選ぶ理由

投信を長期で保有するならSBI証券がおすすめです。
保有してる投信に対して貯まるポイント倍率が高いので。

投信残高に対してたまるポイント比較表
毎月投信残高に対してポイントもらえます

私は一括投資はSBIですがつみたてNISAは楽天証券。
NISAもポイント面で有利なSBIに変えたい…とずっと思ってたのですが、チャンス来ました!

SBI証券へNISA・つみたてNISAの乗換&クレカ積立の利用でもれなく2,000円相当のVポイントがもらえる!
期間:2022年10月1日(土)~12月31日(土)
さらには抽選で500ポイント~50,000ポイント当たるキャンペーンも併用できそう!

ということで先月移管手続き早速しましたが、
①SBIと乗り換え前の証券会社に資料請求
②SBIに資料と本人確認書類コピーを返送
という流れで簡単に終わりました。今反映待ちです。

[PR]SBI証券の口座開設/SBIでポイントの貯まるクレカ申し込みがこれからという方は、ポイントサイト経由がおすすめ!

定番ポイントサイトのハピタスではSBI証券口座開設で10,000円分、三井住友カード(NL)の発行で7,500円分のポイントがもらえます(11/2現在)

ぴよのよいちはSBI、楽天、マネックス、カブコム全部でつみたて投信買って
SBIは真面目に積み立て。他は即売りしたりして使い分けてます。
投信ポイント効率を追求した証券会社の使い分け解説記事↓
夫婦で毎月6000P以上GET!我が家のクレカ投信積立戦略


[PR]【今できるお得案件】
👑LYPプレミアム
3ヶ月無料登録&LINE連携でPayPay4000P貰えてヤフショが2回3000円オフの計1万円相当特典!Yahooログイン状態でここから対象かチェック

👑預金より高利回り株より安定のALTERNA
三井物産グループが始める新しい資産運用サービス。新規口座開設するだけでもれなく全員に1500円分のデジタルギフト!
👑国内通話無料の楽天モバイル
スマホ乗換で13000P貰える!実質1年スマホ代が無料に!(3GB利用時)
👑リクルートの保険チャンネル
お金のプロに無料悩み相談するとハーゲンダッツ3つ貰える!保険の見直し、家計や老後資金の相談、子育て費用等気になること何でも聞いてみよ


読んでいただきありがとうございました!
当記事の内容は時期や地域により異なる可能性がございますのでご容赦ください。ご指摘や追加情報などございましたら問い合わせフォームからご連絡いただけるととても嬉しいです!
PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
筆者のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぴよのよいちの優待タイムズ