【2024】株主優待企業の福袋情報!お得な内容総まとめ(随時更新)
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【2023福袋レポ】JINS即元取れ絶対お得な福袋│株主優待

\2024年版最新記事はこちら/

支払った金額以上のメガネ券がついてて絶対お得!

JINS2023福袋の中身ネタバレ&株主優待券を使った購入レポです。

株主優待企業の福袋2023JINSジンズ
スポンサーリンク

2023JINS福袋基本情報

https://www.jins.com/jp/campaign/fukubukuro/

JINS福袋は9900円のメガネ券が6600円で買えるので、これだけで超お得!
さらに運が良ければ9900円以上のメガネ券も追加で入っています!

9900円の株主優待を余らせない買い方!

JINSの福袋は株主優待券でも買えます。ただし優待券は1枚9900円なので、6600円の福袋を買うと3300円が余ってしまいます。このまま買っても損ではない(当たれば得)ですが、せっかくなので余った3300円分で何か商品を買いたい!

ということで以前の記事で優待の残りで買えそうなものとして紹介したコンタクト小物を福袋と一緒に購入しました~

パターン①福袋&コンタクト&小物で9900円ぴったり!

株主優待企業の福袋2023JINSジンズ

福袋:6600円
1Dayコンタクト30枚入り:1980円
曇り止めスプレー:330円×4本

合計9900円(株主優待券とぴったり同額)

パターン②福袋&コンタクト2個で10560円!

株主優待企業の福袋2023JINSジンズ

福袋:6600円
1Dayコンタクト30枚入り:1980円×2箱

合計10560円(株主優待券+660円)

こんな感じで無事に株主優待を1円も無駄にせず福袋をGETできました!
ただ今年買った福袋は残念ながら2つとも9900円分のメガネ券しか入ってませんでしたー

注意点

・メガネ券は利用期間2023年1月10日〜3月31日と株主優待と比べて短め
・メガネ券はオンラインやコンタクトに使えないため株主優待と比べて使い勝手悪め
・コンタクトや小物の取り扱い状況はwebから要調査

ということは以前の記事で説明した通りです。

そのほか実際に購入してみて気付いたのは

・コンタクト購入には眼科を受診した記録をJINSアプリに登録する必要がある(受信した眼科名と日付が必要。自己申告レベルなので証明するもの等は不要)
・度入りコンタクトと度なしのカラコンは同時購入不可

・コンタクトの在庫はそんなに多くないかも(私の指定した度数は3箱しかなかったです)

ということです。

コンタクトや小物以外にも3000円程度で子供用メガネやセール品のメガネ、季節柄あまりおいてないですがサングラスなども店舗によっては置いてあるようです。
ぜひ優待券を無駄にせず使えるものが無さそうか店内をチェックしてみてください。

[PR]【今できるお得案件】
👑auスマートパスプレミアム
初月無料登録で4000円分クーポンGET・マックポテト無料やローソン250円割引も
👑BASEFOOD2000円オフ&今なら送料無料
セット数「自分で選択する」で好きな商品選びパンやクッキー2400円分→400円!定期購入2回目以降受け取りたくければマイページで手続き
👑預金より高利回り株より安定のALTERNA
三井物産グループが始める新しい資産運用サービス。新規口座開設するだけでもれなく全員に1500円分のデジタルギフト!
👑リクルートの保険チャンネル
お金のプロに無料悩み相談するとハーゲンダッツ3つ貰える!保険の見直し、家計や老後資金の相談、子育て費用等気になること何でも聞いてみよ


読んでいただきありがとうございました!
当記事の内容は時期や地域により異なる可能性がございますのでご容赦ください。ご指摘や追加情報などございましたら問い合わせフォームからご連絡いただけるととても嬉しいです!
PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
お得攻略
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぴよのよいちの優待タイムズ